Klavierspielのロシアンさん

ロシアンブルーとの毎日の生活や子猫ちゃん誕生のお知らせなど

🍀子猫ちゃんのご予約できます。メールでお問い合わせ下さい

年末ですね

いよいよ今年も押し迫って来ましたね。

 

思うに、昔ほど年末だからって大忙しではなくなりました。

買い物は、お店は三が日も空いてるし、コンビニはあるし、

なので買いだめしとく必要もないし・・。

格別な大掃除をするわけでもないし (-_-;)  ( 私の場合思いついた時が

大掃除の時 ) お餅つきをする訳もないし。

 

私の子供の頃はこの時期、毎日近所の餅つきの音がペッタンペッタン

と、どこかから聞こえていたものです。今はもうそんな音も

イベントに参加でもしないと聞けませんね。

私、子供の頃 (何十年も前の話ですけど)  蒸しあがったばかりの

餅米にお醤油をかけて食べるのが大好きでした 😆 。  

素朴で美味しいものでした。

 

毎年恒例の年賀状作り。

今年は時間かかりました 😞。

というのは、パソコンが新しくなったせいで、

古いパソコンで作ったデータが全て読み込めない事態、

当然住所録もダメでした (ガクっ)。

 

エッチラオッチラ、全て入力し直しです。

 

裏面作りも、今までとソフトの動きが違うので、

「あれ〜 !!  あれ〜 !! 」の連発。なんでこうなるのよ〜 ! ! !

と四苦八苦 💢。

最後は「もうこれでいいや」と諦めの境地で終えました。

 

 

猫さんたちにとっては、なんの変化もない毎日の続きでしか

ないんですよね。人間がバタバタしてる時はジッと見て、

(うちの場合、38の瞳がジッと見てる・・・💕)

自分に関係ないと判断したら悠々と寝てます。

 

猫さんたちにいつもお願いするのは、

「お願いだから年末年始は病気や怪我しないでね」です。

ところが、こういう時に結構あるんですよねー。

元日に子猫が牙を折ってしまい、血だらけの口で獣医さんに

駆け込み、三が日毎朝、獣医さん通い・・・とか

30日あたりに年寄り猫さんの容態が悪くなって、一週間毎日

点滴注射に通った・・とかネ。

かかりつけの獣医さんは大晦日も三が日も朝の決まった

1時間は診てもらえるので助かりますが、その他の時間に

怪我でもされたら無理に診察をお願いする事になります。


命を預かるお医者さんて  (人間のお医者さんも獣医さんも)

大変な職業ですよね。病は時を選んでくれませんから。


いつも嫌な顔もせずに診て下さって、感謝です。